EMSのすべて

シックスパッドは腕に使える?効果・体への付け方・痛いのかを解説!

「シックスパッドは腕に使える?」
「最近、腕(二の腕)がたるんできた…」

EMS機器として評判の高い「シックスパッド(SIXPAD)」。サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手のCMも有名です。
利用者の中には腕(二の腕)を引き締めたいという方は多いのではないでしょうか?

この記事では、腕に効果が期待できるシックスパッドとその使い方、使用によって得られる効果と類似品の紹介をいたします。

シックスパッドを腕に使うことで期待できる効果


シックスパッドの使用可能な部位として「お腹」・「横腹」・「腕」・「太もも」があります。
このことから、シックスパッド公式に腕にも使えると言っていることがわかります。

シックスパッドを腕に使用することで、上腕二頭筋・上腕三頭筋を鍛える効果が期待できます。

【効果(1)】電気刺激による引き締め効果

シックスパッドなどのEMS機器で筋肉を電気刺激することで、交感神経の活発化と脂肪減少の効果を期待できます

EMSを用いて筋肉を刺激すると、体内は運動によってエネルギーが必要になって交感神経が活発化します。そうすると、体内では必要になったらエネルギーを中性脂肪の分解をして得ようとする動きが出始めます。分解された中性脂肪が血中に溶け出してエネルギーとして消費されることで脂肪減少が起こるというメカニズムです。

これはEMSによる効果を保証するものではありませんが、運動によってエネルギーが消費されるメカニズムによって脂肪減少の効果は期待できます。

【効果(2)】電気刺激による筋トレ効果

EMS機器などで筋肉を電気刺激することで、通常の筋トレと同じく筋肉の組織を破壊することができます。これが体の自然治癒力で回復することで筋肉を強く・太くすることができるのです。

シックスパッドの正しい体への付け方・貼り方

ガッツポーズをする女性
腕の筋肉に効果的なメカニズムを持つシックスパッドは、正しく使わないと十分な効果を得られません。
ここでは、シックスパッドの中で腕に使用することができる「Arm Belt(アームベルト)」・「Body Fit2(ボディフィット2)」のそれぞれの概要と正しい使い方を解説します。

【共通】ジェルシートの本体への正しい貼り方

商品それぞれの概要と使い方に入る前に、シックスパッドシリーズ全製品に共通するジェルシートの貼り方を紹介いたします。

使用するジェルシートは、専用のジェルシートを使用しましょう。通販サイトで互換品として安い価格で販売されていますが、使用しても十分な効果を得られない可能性があるため、必ず専用のジェルシートを使用しましょう。

シックスパッド本体には、以下の手順でジェルシートを貼っていきましょう。

  1. ジェルシートを袋から取り出します。
  2. ジェルシートに付いているオレンジ色のフィルムを剥がす。
  3. 本体のグレーの電極部に貼る。
  4. 本体にジェルシートを貼りつけた後、透明のフィルムを剥がす。

腕専用シックスパッド「Arm Belt」を使う!

「Arm Belt(アームベルト)」は腕専用シックスパッド

腕を集中的に鍛えたい人に最適なのが、腕専用のシックスパッドが「Arm Belt(アームベルト)」です。腕に巻いて装着するタイプで、シックスパッドの中でも腕に特化した製品となっています。

値段は¥22,800(税抜)となっています。

「Arm Belt(アームベルト)」の正しい体への付け方

それでは、腕専用シックスパッド「Arm Belt(アームベルト)」の使い方を順序立てて説明いたします。

  1. 電極部にジェルシートを貼り付ける
  2. 腕の外側を挟むようにしてジェルパッドを肌に密着させる
  3. 付属の固定バンド2つで腕とシックスパッドを固定する
  4. 自分に合った強さで筋肉を刺激する

「Arm Belt(アームベルト)」は腕に巻きつけるタイプであるため、専用の固定バンドを使用してしっかりと固定をしてジェルシートが肌と密着しているようにしましょう。固定がしっかりとできていないと、十分に筋肉を電気刺激することができないため、しっかりと密着ているかチェックしておきましょう。

腕・脚・お腹に使えるシックスパッド「Body Fit 2」を使う!

「Body Fit2(ボディフィット2)」は腕以外にも使うことができる

腕・脚・ウエストなど特に気になる部分を効果的に鍛えられるのがシックスパッドシリーズの「Body Fit 2(ボディフィット2)」です。

外腹斜筋(脇腹)・大腿四頭筋(脚)・上腕三頭筋や上腕二頭筋(腕)といった幅広い箇所の筋肉に電気刺激をすることができます。また、2枚の羽状の電極を採用した体にフィットするデザインでもあります。薄くて持ち運びもしやすく、幅広い筋肉をカバーできるのが特徴になっているため、女性からの支持も高いです。

値段は¥1,9800(税抜)となっており、「Arm Belt(アームベルト)」よりもお得な価格となっています。腕だけでなく、脚やウエストにも使用したい方におすすめです。

「Body Fit2」の正しい体への付け方

次に、「Body Fit2(ボディフィット2)」の使い方を順番に紹介いたします。

Body Fit2(ボディフィット2)にはArm Belt(アームベルト)に同封してある固定バンドではなく、サポートベルトが付属しています。

シックスパッドで腕を挟んでみて、「剥がれてしまいそう」「しっかりと固定できていな気がする」といった状態の時には、サポートベルトを使用して固定をしておきましょう。前述のように、しっかりと固定しておかないと、十分な効果を得ることができません。

  1. 電極部にジェルシートを貼り付ける
  2. 腕の内側を挟むようにしてジェルパッドを肌に密着させる
  3. サポートベルトを腕の太さに調整して、腕に通してシックスパッドを固定する
  4. レベルを上げすぎないで弱いレベルで刺激をする

付属されているサポートベルトを使い、しっかりと固定ができているかチェックしておきましょう。

また、二の腕は比較的弱いレベル(強さ)でもトレーニングをすることができるため、レベルを上げすぎないように注意しましょう。

シックスパッドを効果的に使うための8つのポイント

ポイントの女性
シックスパッド「Arm Belt(アームベルト)」・「Body Fit2(ボディフィット2)」のいずれを使用する場合にも、以下のポイントをチェックしておきましょう。

  • 使うと痛い時には弱いレベルに設定する
  • 肌が濡れている場合は水分を拭き取る。
  • 肌にジェルシートをしっかり密着させる。
  • ジェルシートの密着性がなくなったら、交換をする。
  • 1か所につき1日1回の使用回数を守る。
  • 禁止されている部位には使用しない。
  • 体調不良時には使用しない。
  • 妊娠中や出産直後の使用は禁止

(1)使うと痛い時には弱いレベルに設定する

使用中に痛みを感じた場合には、強さのレベルが高すぎることが考えられます。弱いレベルで使用しましょう。

二の腕は、腹筋や太ももの筋肉よりも比較的に弱いレベルでトレーニングをすることができます。

(2)肌が濡れている場合は水分を拭き取る

ジェルシートは肌が濡れている状態だと密着しません。しっかり肌の水分をふき取ってから使用するようにしましょう。よって、入浴後の使用は控えると良いでしょう。

(3)肌にジェルシートをしっかり密着させる

シックスパッドは鍛えたい筋肉にジェルシートをしっかり密着して貼りつけるようにしましょう。「Arm Belt」なら上腕二頭筋と三頭筋に電極部分が当たる位置で巻きつけ、「Body Fit」なら上腕二頭筋や三頭筋の箇所を見つけ、貼りつけます。

しっかりとした貼り方(付け方)でないと、電気刺激をしっかりとすることができませんので注意しましょう。

(4)ジェルシートの密着性がなくなったら交換をする。

ジェルシートは、繰り返し使用していると密着性がなくなってくるので、およそ30回の使用でジェルシートの交換をするようにしましょう。なお、市販のジェルなどを代替として使用しても密着性が出ず効果も得られませんので、必ずシックスパッド専用のジェルシートを使用しましょう。

(5)1か所につき1日1回を厳守する

シックスパッドの使用は、1か所につき1日1回までとされています。

1回23分とはいえ、オートプログラムによるEMSは筋肉への負荷がかかるので、2回以上行うと筋肉疲労や痛みの原因にもなります。1日に複数回使用するのは絶対にやめましょう。

(6)禁止されている部位には使用しない

禁止する女医
EMSは電流で筋肉を刺激します。よって、シックスパッドは首から上や心臓の近い箇所に使用するのは大変危険なため禁止されています。また、肩や背骨近くの小さい筋肉に対しては刺激が強すぎるため使用を推奨されていません。

(7)体調不良時は使用しない

体調不良の女性
継続して使用すると高い効果が得られるシックスパッドですが、疲れている時や病気の時など、体調が万全でない時は体への負荷も大きくなりますので、使用を控えましょう。

(8)妊娠中や出産直後の使用は禁止

妊娠中の使用は禁止
シックスパッド製品の妊娠中や出産直後の使用は、取扱説明書で禁止されています。

また、産後や授乳中の方はかかりつけの医師への相談をしてから使用するようにしましょう。

シックスパッドだけじゃない!他のEMS機器と比較

比較をする女性
腕を鍛えるEMSには、シックスパッドだけではありません。そこで、今回は人気のあるスレンダートーンアームと比較して紹介いたします。
ここでは両方の可動方法・プログラム・価格を比較します。

【値段】腕専用であればスレンダートーンの方がお得!

スレンダートーンアーム
シックスパッド公式サイトの値段を見ると、シックスパッド「Body Fit2」の販売価格は19,800円(税抜)で、腕専用の「Arm Belt」22,800円(税抜)となっています。

一方でスレンダートーン「アーム」の販売価格は19,800円(税抜)となっています。

スレンダートーンアームは「Body Fit2」と価格は同じくらいですが、腕専用シックスパッド「Arm Belt」よりはお得な価格になっています。

ブランド 商品名 価格
スレンダートーン アーム ¥19,800(税抜)
シックスパッド Arm Belt
(アームベルト)
¥22,800(税抜)
Body Fit2
(ボディフィット2)
¥19,800(税抜)

【性能】シックスパッド・スレンダートーンに独自の性能がある

シックスパッドとスレンダートーンには、それぞれ独自の性能があります。独自の性能についてみていきましょう。

シックスパッドにはCMM Pulseというコアテクノロジーがある

シックスパッドにはCMM Pulseというコアテクノロジーが存在します。これは、「20Hzの周波数」・「MTGの開発力」・「トレーニングメソッド」の3つのシナジーからなるものです。

20Hzの周波数とは、京都大学名誉教授・守屋敏夫氏が見出した「筋肉を効率的にトレーニングできる周波数は20Hzである」という理論のことを指します。

2番目の「MTGの開発力」では、シックスパッドを開発したMTG社が独自の波形によって低い周波数特有の痛みを解決しました。

最後の「トレーニングメソッド」とは、クリスティアーノ・ロナウド選手が監修したトレーニングプログラムのことを指します。筋肉の刺激と休みを繰り返す23分のプログラムに生かされています。

【性能】スレンダートーンにはC.S.Iテクノロジーという独自性能がある

スレンダートーンアーム
スレンダートーンには、特許取得した「C.S.I」というテクノロジーが採用されています。

このテクノロジーは、ベルトで覆っている筋肉(上腕二頭筋・上腕三頭筋)だけでなく、周辺の筋肉まで広範囲に引き締めることが可能になります。

また、スレンダートーンにはインナーマッスルを鍛えることができます。このことは、筋肉の専門家で豊橋創造大学の後藤勝正教授の協力でお腹の筋肉(腹筋)で証明されています。

シックスパッドは腕にも効果がある

姿勢のいい女性
腕を鍛えたり、二の腕が気になる方のためのシックスパッドを紹介しました。

  • EMSによって腕を鍛えるシックスパッドは「Body Fit 2」と「Arm Belt」がある。
  • 「Arm Belt」と「Body Fit 2」で使い方に違いがあるため、羽状で密着させるタイプで腕だけでなく脚やウエストも鍛えられる。
  • 正しく使うためのポイントをチェックして使用する
  • シックスパッド以外にもスレンダートーンアームというEMS機器がある。
  • 腕専用シックスパッド「Arm Belt」よりスレンダートーン「アーム」の方がお得
  • シックスパッドには「CMM Pulse」・スレンダートーンには「C.S.I」という独自のテクノロジーがある

腕の悩みを解消するEMS機器には、これ以外にもたくさんあり、結果にも個人差があります。
そのためには、まず腕に特化した製品を使うのが良いでしょう。そうすることで、望んだ引き締まった腕を手に入れることができるのではないでしょうか?

スレンダートーン
「アーム」

  • ◆特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用!

    ◆EMS機器市場5年連続売上金額No.1!!

    ◆世界販売台数900万台突破

アームを詳しくみる

【関連記事】
シックスパッドに効果がない?正しい使い方や使用上の注意点を解説!
【女性必見】シックスパッドで太ももを引き締めるための方法を解説!
シックスパッドはおしりにも使える?使い方から効果を更に感じる方法
シックスパッドの使い方は正しく!最適な時間とレベルを徹底解説
シックスパッドに効果がない?正しい使い方や使用上の注意点を解説!

TOP