EMSのすべて

シックスパッドは効果あり?口コミと女性でも効果が高まる方法3つ

シックスパッドの効果って本当にあるの?
せっかく買うならちゃんと効果を出したい・・・

男性が使用するイメージの強いシックスパッドですが、女性にも効果は保証されているのでしょうか。購入してから損しないために、効果はもちろん競合商品についても把握しておくことが重要です。

この記事では、シックスパッドを実際に使用した女性の口コミをまとめました。またシックスパッドの効果的な使い方やメリット・デメリット、同様に人気のあるスレンダートーンとの違いを紹介していきます。

シックスパッドは女性にも効果はある?体験者の口コミを紹介

女性の口コミ
シックスパッドの効果を知るために、実際に使用した女性の体験談を2つ紹介します。

女性 53歳
家事の合間などに筋トレができるのは目からうろこだと感じてEMS機器シックスパットをスポーツクラブで購入しました。

しばらく使用していましたが、思ったほどの効果はなかったです。あとで知ったことですが、その原因は弱い電力で使用していたことでした。

筋トレは限界まで追い込む必要があります。それと同じ理屈でシックスパッドにおいても強い電力で筋肉に刺激を与えなければなりません。

私は電気の刺激には弱いので、強い電力で無理して行うぐらいならば、自分で筋肉を動かす方が適していると思い、使用をやめました。また、機器の維持管理にも結構費用がかかります。

女性 25歳
筋トレが苦手ですがお腹を引き締めたかったので購入しました。ただ装着するだけなので、自宅で読書や家事をしながら腹筋を鍛えることができます。

初めて装着した時は筋肉がビクビクとなり驚きましたが、痛さはなく慣れてくると気持ち良かったです。

レベルをマックスにして3カ月くらい毎日使い続けたところ、お腹が目に見えて引き締まりうっすらと腹筋が浮かび上がってきました。電池交換は私の場合月に一、二回程度でした。

以上の口コミからは以下のようなことがわかります。

  • 引き締められた実感を得られること
  • 効果が出るまでの時間が長いこと
  • 個人差があるが、電気刺激で痛みを伴うこともある
  • ここで、ただ行うだけではなく、さらに高い効果を得るためのポイントを紹介していきます。

    女性でもシックスパッドの効果を高めるポイント3つ

    3本指で指摘する女性
    シックスパッドの効果をさらに高めるためのポイントは以下の3つです。

  • 同じ部分には1日1回の使用
  • 使用部位の汗を拭きとってから行う
  • 有酸素運動を取り入れる
  • それぞれ確認していきましょう。

    【ポイント1】同じ部分には1日1回の使用

    1日1回の使用を説明する女性
    取り扱い説明書でも、シックスパッドの同じ部位への使用は1日1回と定められています。

    何度も同じ部位へ使用しすぎると、筋肉疲労を起こしてしまい十分な効果を得られない可能性があります。

    また、使用回数が増えると、ジェルシートの消耗も早まります。ジェルシートの買い替えにはお金がかかるので、出費を増やしてしまいます。

    【ポイント2】使用部位の汗を拭きとってから行う

    汗を拭く女性
    使用部位には水分が残らないように注意しましょう。汗をかいているときには使用前にきちんと処理しなければなりません。

    理由としては、ジェルシートの粘着力が低下し、効果を発揮しづらくなってしまうためです。

    【ポイント3】有酸素運動を取り入れる

    ジョギングする女性
    シックスパッドは筋肉を鍛える役割を持ちます。しかし、脂肪を燃焼するダイエット効果はありません。

    なので、シックスパッドの力だけですぐに痩せるのは厳しいです。そこで脂肪燃焼に役立つ有酸素運動を取り入れると、早い段階で効果の発揮に繋がります

    有酸素運動の例としては、ウォーキングやジョギング、水泳などがあります。

    ここまで効果を高めるためのポイントを説明してきました。さらにシックスパッドの効果を出すための使い方は、シックスパッドの効果的に使う方法をご覧ください。

    シックスパッド購入前に知っておきたい!商品のメリット・デメリット

    メリットデメリットの説明
    ここでは、シックスパッドを使用したときに考えられる、メリット・デメリットをまとめました。

    シックスパッドのメリット

    メリットは主に以下の通りです。

  • 操作が単純で簡単に使える
  • 超薄型軽量なので、収納場所に困らない
  • 貼り付けるだけなので、ながら筋トレができる
  • シックスパッドのデメリット

    デメリットは主に以下の通りです。

  • 本体価格が高い
  • 消耗品であるジェルシートの値段が高い
  • シックスパッドの本体価格は25,800円(税抜き)かかります。EMS機器の中では価格は高いです。また製品により異なりますが、ジェルシートは2,800~5,800円(税抜き)かかります。

    詳しい値段の情報については以下をご覧ください。
    シックスパッドの値段についてはコチラ

    人気商品シックスパッドとスレンダートーンを6項目で徹底比較

    比較する女性
    シックスパッドとEMS機器として話題のスレンダートーンを比べました。EMS機器の購入時に参考にしてみてください。

    価格・強さレベル・プログラム数・形状

    まずは価格・強さレベル・プログラム数・形状の4つについての比較です。

    比較項目 シックスパッド スレンダートーン
    価格 25,800 19,850
    強さレベル 20段階 99~150段階
    プログラム数 4種類 10種類
    形状 パッド型 ベルト型

    次にそれぞれが持つ独自性能です。

    独自性能

    シックスパッド|CMM Pulse(パルス)

    シックスパッドの独自性能は「CMM Pulse(パルス)」です。

    トレーニングに効率的であるとされる周波数20Hzや、クリスティアーノ・ロナウド氏監修のトレーニングプログラム、低周波特有の痛みの問題を解決した独自波形などが採用されています。

    スレンダートーン|C.S.I.テクノロジー

    スレンダートーンの独自性能は「C.S.I.テクノロジー」です。

    ベルトで直接覆っている部位だけではなく、その周囲の筋肉に対しても引き締め効果を与えます。普段は鍛えにくいインナーマッスルへも影響を与えるので「短時間で効率よく全体を鍛えたい」という方におすすめです。

    セット内容

    スレンダートーンのセット内容

    シックスパッドのセット内容

    • シックスパッド本体
    • 台紙(使用後のシックスパッドを貼り付けて保管するための台紙)
    • 高電導ジェルシート
    • シックスパッドの保管用クリアケース
    • サポートベルト(シックスパッド本体を身体に固定するベルト)
    • 保護カバー(シックスパッド本体を収納する時に電源部に被せるカバー)
    • 充電用ACアダプター
    • 取扱説明書(保証書付き)

    以上の8点がセット内容です。高電導ジェルシートは、消耗品のため約1カ月で交換する必要があります。

    スレンダートーンのセット内容

    • コントロールユニット(強さレベルの調節用)
    • 充電器
    • 腹筋ベルト
    • パッドセット(大1、小2)
    • ポーチ(スレンダートーン本体の収納用)
    • 取扱説明書
    • クイックスタートガイド

    以上の7点がセット内容です。こちらの商品のパッドも次第に粘着力が弱くなるため、20時間を目安に交換する必要があります。

    まとめ|シックスパッドは身体を引き締めたい女性にも効果的

    シックスパッドなどのEMS機器は、手軽に筋肉を鍛えられるのでダイエット目的の女性にも役立ちます。ここで今回の記事のおさらいです。

    • シックスパッドの効果として口コミでは以下のことが言われている
    • ・引き締められた実感を得られること
      ・効果が出るまでの時間が長いこと

    • シックスパッドの効果を高めるポイントは3つ
    • (1)同じ部分には1日1回の使用
      (2)使用部位の汗は拭きとってから行う
      (3)有酸素運動を取り入れる

    • シックスパッドのメリットは手軽に行えて収納にも困らないこと
    • シックスパッドのデメリットは値段が高いこと
    • EMS機器の購入には他商品と比較してみると良い

    EMS機器は、シックスパッドだけでなくスレンダートーンのように安くて機能が充実しているものもあります。ご自身に合ったEMS機器を選んでダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか。

    【男女兼用】
    スレンダートーン
    「アブベルト」

    • ◆特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用!

      ◆EMS機器市場5年連続売上金額No.1!!

      ◆世界販売台数900万台突破

    アブベルトを詳しくみる

    TOP