EMSのすべて

シックスパッドの使い方6ステップ!最適な時間とレベルを徹底解説

「シックスパッドの正しい使い方って?」
「シックスパッドを効果的に使う方法が知りたい!」

電気で筋肉刺激をするEMS機器である「シックスパッド(SIXPAD)」。筋トレをしたい方やダイエットをしたい方に人気な商品です。

しかし、正しく使用しないと、十分な効果を得ることができません。せっかく大切なお金や時間を使ってトレーニングをするのですから、可能な限り最大限の効果を期待したいものです。

この記事では、シックスパッドの正しい使い方や間違った使い方・効果的な使い方、女性が使う方法・部位別の使い方などを紹介いたします。

シックスパッドの正しい使い方6ステップ

丸マークを出す医師
シックスパッドの使い方はとても簡単です。しかし、正しい使い方をしないと効果をきちんと得ることができないので注意が必要です。シックスパッドの正しい使い方を7つのステップごとに見ていきましょう。

【STEP(1)】ジェルシートを本体に貼る

シックスパッドに貼られたジェルシート
シックスパッドの全製品を使用する時には、専用のジェルシートを本体に貼らなければなりません。通販サイトなどで互換品のジェルシートが販売されていますが、十分な効果を得られない可能性があります。必ず専用のジェルシートを使うようにしましょう。

ジェルシートを本体に貼る方法は以下の手順で行うようにしましょう。

  1. ジェルシートを袋から取り出します。
  2. ジェルシートに付いているオレンジ色のフィルムを剥がす。
  3. 本体のグレーの電極部に貼る。
  4. 本体にジェルシートを貼りつけた後、透明のフィルムを剥がす。

【STEP(2)】本体を肌にしっかりと密着させる

シックスパッド本体にジェルシートを貼った後は、いよいよ使用部位に貼り付けていきます。

本体を使用部位に貼り付ける前に、汗を拭き取ってから貼り付けるようにしましょう。これをしないと、しっかりと貼ることができなくなってしまいます。また、体に貼り付ける粘着面が汚れてしまうのを防ぐために、なるべく指で触らないようにしましょう。

使用するシックスパッドの製品・部位によって、貼り付ける場所が違います。以下の表を参考にして、貼り付けましょう。

種類 刺激する部位 貼り付ける位置
電池式
Abs Fit
 (アブズフィット)
お腹 肋骨の下と腰骨の間
Body Fit
(ボディフィット)
ウエスト(わき腹) 操作部を下に向け、ウエスト(わき腹)をはさみこむようにする
二の腕 操作部を下に向け、二の腕の内側をはさみこむように貼り付ける
太もも 操作部を下に向け、太もも(表側・内側)をはさみこむように貼り付ける
充電式
Abs Fit2
(アブズフィット2)
お腹 肋骨の下と腰骨の間
Body Fit2
(ボディフィット2)
ウエスト(わき腹) 操作部を下に向け、ウエスト(わき腹)をはさみこむように貼り付ける
二の腕 操作部を下に向け、二の腕の内側をはさみこむように貼り付ける
太もも 操作部を下に向け、太もも(表側・内側)をはさみこむように貼り付ける
Abs Belt
(アブズベルト)
お腹・横腹 肋骨の下と腰骨の間
Arm Belt
(アームベルト)
操作部が体の内側を向くようにして、二の腕をはさむようにして貼り付ける
Leg Belt
(レグベルト)
太もも 操作部を下に向け、太ももの表側をはさみこむようにして貼り付ける

【STEP(3)】電源を入れてレベルを調節する

準備が整ったところで、いよいよ実際に使ってみましょう。

操作部にある「+ボタン」を2秒ほど長押ししましょう。長押しをすると、「ピー」という音が鳴り、電源が入ります。
シックスパッドの電源ボタン
その後に、自分に合った刺激のレベルに調節をしましょう。初めて使用する人は、弱いレベル(レベル1~2)で使うようにしましょう。レベルの調節は、+ボタン・−ボタンを使ってすることができます。

【STEP(4)】トレーニングプログラムを始める

シックスパッドのトレーニングプログラム
レベルを調節すると、ウォームアップ(1分)・トレーニング(約21分)・クールダウン(1分)の合計23分のトレーニングプログラムが始まります。

もう少し詳しく見てみましょう。

ウォーミングアップでは刺激のテンポが次第に加速します。トレーニングが始まると、5分間の刺激の間に休止をはさむような動きが始まり、その後約16分間で2種類の波形を組み合わせた動きが始まります。体感は段階的に高まっていきます。

トレーニングが終了すると、刺激のテンポが次第に減速して1分間のクールダウンが始まります。

全て自動的に行ってくれるので、テレビをみながら、スマホを触りながら、筋肉刺激をすることができます。

【STEP(5)】電源が切れたら体から剥がす

23分間のトレーニングプログラムが終了すると、自動的に電源が切れます。もし途中で終了したい場合は、−ボタンを2秒間長押しすると「ピー」という音が鳴りますので電源を切ることができます。

トレーニングプログラムが終了したら、シックスパッド本体を体から剥がしましょう。この時に、本体全体を持つようにしてゆっくりと剥がして、粘着面をなるべく指で触らないようしましょう。

【STEP(6)】使用後は台紙に貼って保管する

シックスパッドの保管方法
体から剥がした後はジェルシートがついたままで専用の台紙に貼り、クリアケースに入れて保管しましょう。

台紙に貼る時には、ジェルシート同士が接触しないようにしましょう。また、台紙に強く押し付けないようにしましょう。

【注意!】シックスパッドの間違った4つの使い方

注意点を説明する女性
なにげなくシックスパッドを使用していると、ついつい間違った使い方をしてしまうことがあります。シックスパッドを使用する前に、今一度チェックしておきましょう。

【NG(1)】1日に何度も同じ部位に使用する

シックスパッドの使用は、取扱説明書で1日1つの部位につき1回までと定められています。

 1日に何回も同じ部位に使用してしまうと、筋肉疲労を起こしてしまいます。ですので、違う部位であれば1日に2回使用することはできます。同じ部位に対しては1日1回までとしましょう。

【NG(2)】シックスパッドを正しい位置に貼らない

シックスパッドシリーズの製品には使える部位が定められています。先ほどの表にあるように、定められた部位の正しい位置に貼り付けるようにしましょう。

間違った部位に貼り付けてしまうと、十分な効果を得られないだけでなく、別の痛みや副作用を起こしてしまう可能性があります。気をつけるようにしましょう。

【NG(3)】純正品以外のジェルシートを使用する

シックスパッドのジェルシートは、30回程度使用したら新しいジェルシートと交換しなくてはなりません。その金銭的負担を避けるために、純正品以外のジェルシートを使用すると、以下のようなトラブルが起こす恐れがあります。

  • 製品本来の性能を発揮できない
  • 製品の一部が破損し、故障する
  • 刺激を強く感じたり、やけどや肌荒れを起こす

純正品のジェルシートを購入する金銭的負担以上のものを引き起こすことがありますので、必ず純正品のジェルシートを購入するようにしましょう。

【NG(4)】身体が濡れた状態で使用する

濡れた肌
お風呂上がりやボディクリームなどで肌が濡れた状態のときにシックスパッドを使用してしまうと、ジェルシートの粘着力が低下してしまうため、その状態の時に使用は控えるようにしましょう。

使用する場合には、入浴前に使用することをおすすめします。

必見!シックスパッドの効果的な2つの使い方

引き締まった女性の体

(1)正しい使い方をしっかり守る

シックスパッドを最も効果的に使う方法は、取扱説明書にあるような正しい使い方を守ることです。

正しく使うことで、シックスパッドがもつ本来の効果を感じることができます。そのためにも、前述の正しい使い方を守るようにしましょう。

(2)継続して使用する

シックスパッドの効果は1、2日程度では現われません。毎日継続して続けることで数カ月後に、はっきりとした効果を実感することができます。

使用し始めてから、2~3ヶ月くらい継続して使用するようにすると良いでしょう。

シックスパッドを使用する上でのポイント【部位・女性】

公式にシックスパッドはおしりに使えるとは言っていない

お尻を気にする女性
おしりのたるみが気になり、シックスパッドで解決しようと考えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ネット上にはシックスパッドを使用した方の体験ブログなどがありますが、シックスパッド公式は「おしりへの効果が期待できる」「使用できる部位としておしりや・・・」などは明確には言っていません。

おしりはシックスパッドで使用を禁止している「背骨(脊椎)」に近いため、使用する際には注意が必要です。
脊椎への悪影響を避けながらシックスパッドを使用する詳しい方法は、「シックスパッドでおしりを刺激する方法」をご覧ください。

【女性用】
スレンダートーン
「ヒップショーツ」

  • ◆特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用!

    ◆EMS機器市場5年連続売上金額No.1!!

    ◆世界販売台数900万台突破

ヒップショーツを詳しくみる

腕への使用はArm Beltがおすすめ

二の腕を気にする女性
二の腕は気になるという方には、シックスパッド「Arm Belt」と「Body Fit2」の2種類の製品が使用することができます。「Body Fit2」でも刺激することはできますが、集中的に腕を刺激したい場合は「Arm Belt」を使うと良いでしょう。

「Arm Belt」は腕専用であるため、刺激が必要な上腕二頭筋・上腕三頭筋への刺激を集中的に行うことができます。

腕へのシックスパッドの使用方法について詳しくは、「シックスパッドを腕に使う方法」をご覧ください。

スレンダートーン
「アーム」

  • ◆特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用!

    ◆EMS機器市場5年連続売上金額No.1!!

    ◆世界販売台数900万台突破

アームを詳しくみる

太ももを鍛えたい女性はLeg Beltの使用がおすすめ

太ももをつまむ女性
太ももが気になる、特に女性の方におすすめしたいのが「Leg Belt」です。

太もも専用の商品であるため、集中的にトレーニングすることができます。
詳しくは、太ももをシックスパッドで鍛える方法をご覧ください。

【女性用】
スレンダートーン
「ヒップショーツ」

  • ◆特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用!

    ◆EMS機器市場5年連続売上金額No.1!!

    ◆世界販売台数900万台突破

ヒップショーツを詳しくみる

シックスパッドだけじゃない!他のEMS機器と徹底比較!

比較をする女性
ここまでシックスパッドの使い方を紹介してきました。
しかし、「シックスパッドは価格が高い」「もっと手軽なもので効果がいいものはない?」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここからは、EMS機器の人気ランキングでシックスパッドと1・2を争うスレンダートーンとを比較いたしましょう。

【性能】CMM PulseとC.S.Iテクノロジー

スレンダートーンアブベルトと外箱
シックスパッドとスレンダートーンのそれぞれには、「CMM Pulse」と「C.S.Iテクノロジー」という独自性能を採用しています。

シックスパッドの「CMM Pulse」とは、京都大学の森谷敏夫名誉教授が見出した「トレーニングに最も効果的な周波数は20Hzである」という理論と低周波独特の痛みを独自の波形によって解決した(株)MTGの開発力、そしてサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニングメソッドの3つを合わせたコアテクノロジーのことを言います。

一方、ショップジャパンが販売をするスレンダートーンには「C.S.Iテクノロジー」は、ベルトで覆っている筋肉だけでなく、周辺の筋肉まで広範囲に引き締めるテクノロジーです。これにより、腹筋の場合正面の「腹直筋」や脇腹の「腹斜筋」、一番奥にある「インナーマッスル」まで刺激することができます。豊橋創造大学大学院の後藤勝正教授による実験により判明しました。

【価格】シックスパッドよりもお得に購入することができる

シックスパッドとスレンダートーンの価格を比較してみましょう。

ブランド 種類 定期便価格
(税抜)
刺激する部位
シックスパッド 電池式
Abs Fit ¥23,800 お腹
Body Fit ¥17,800 横腹・腕(二の腕)・脚(太もも)
充電式
Abs Belt ¥39,800
(S/M/Lサイズ)
お腹・横腹
¥43,000
(LL/3Lサイズ)
Abs Fit2 ¥25,800 お腹
Body Fit2 ¥19,800 横腹・腕・太もも
Arm Belt ¥22,800
Leg Belt ¥27,500 太もも
スレンダートーン 電池式
フィット ¥9,800 腹筋・脇腹
充電式
アブベルト ¥19,850 腹筋・脇腹
コネクト ¥29,800
アーム ¥19,800 腕周り
ヒープショーツ ¥24,800 お尻・太もも

上記の表にあるように、同じ充電式で腹筋を刺激するものでもシックスパッド「Abs Fit2」が¥25,800(税抜)であるのに対し、スレンダートーン「アブベルト」は¥19,850(税抜)で販売されています。

スレンダトーンはシックスパッドよりもお得に購入することができます。

まとめ|正しい使い方で最大限の効果を目指す

いかがでしたでしょうか?今回の記事のおさらいをしましょう。

【正しい使い方の6ステップ】

  • (1)ジェルシートを本体に貼る
  • (2)本体を肌にしっかりと密着させる
  • (3)電源を入れてレベルを調節する
  • (4)トレーニングプログラムをする
  • (5)電源が切れたら体から剥がす
  • (6)使用後は台紙に貼って保管する

【間違った使い方】

  • (1)1日に何度も同じ部位に使用する
  • (2)シックスパッドを正しい位置に貼らない
  • (3)純正品以外のジェルシートを使用する
  • (4)身体が濡れた状態で使用する

【効果的な使い方】

  • (1)正しい使い方をしっかり守る
  • (2)継続して使用する

【シックスパッドとスレンダートーンの比較】

  • シックスパッドには「CMM Pulse」・スレンダートーンには「C.S.Iテクノロジー」が採用されている
  • スレンダートーンはシックスパッドよりもお得に購入することができる

シックスパッドもスレンダートーンも、正しい使い方をしないと、最大限の効果を得ることはできません。1日の使用回数を守り、純正品のジェルシートを使用し、清潔な肌に装着しましょう。

今回、主にシックスパッドについて詳しくご紹介しましたが、豊富なトレーニングプログラムに魅力を感じる方や、より深くインナーマッスルを鍛えてみたい方には、プログラム数の多いスレンダートーンもおすすめです。

ぜひ、比較検討する機器のひとつに加えてみてください。

【男女兼用】
スレンダートーン
「アブベルト」

  • ◆特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用!

    ◆EMS機器市場5年連続売上金額No.1!!

    ◆世界販売台数900万台突破

アブベルトを詳しくみる

TOP