EMSのすべて

  • Vアップシェイパーは効果ある?口コミと他EMS機器との違い

Vアップシェイパーは効果ある?口コミと他EMS機器との違い

「手軽なダイエットしてみようかな」
「けどVアップシェイパーって本当に効果あるのかな」

普段仕事などでなかなか運動をする時間が無かったり楽にダイエットしてみたい人から注目を浴びているems機器ですが、その中でもヒロミさんプロデュースのVアップシェイパーってどのくらい効果あるのかなと疑問に思ってる方は多いでしょう。

この記事ではVアップシェイパーの口コミを始め、購入可能場所、他のems機器と何が違うのかなどを紹介します。

1.Vアップシェイパー実際の利用者の良い口コミ・効果

good opinion women
実際にvアップシェイパーを利用している人たちからの意見を簡潔にまとめるとこのような意見が上がっています。

  • 機能性などトータルで見れば12,000円で買えるのはお得
  • 腰にコルセット巻くような心地よい固定感
  • シンプル簡単でめんどくさがり屋も続けられる
  • しっかりくびれができた

ここでは20~40代の女性の口コミを集めてみたので是非参考にしてください。

女性 42歳 「シンプルで操作が簡単」
年齢を重ねお腹ぽっこり体型が気になり、このままではヤバいと思っていました。インターネットでいろいろリサーチしていたときに出会ったのが、EMS機器の「Vアップシェイパー」です。価格は12000円で、機能性などトータルで見れば適切だと思っています。
締め付けは思ったよりもきつくなくてつけていて快適です。操作もむずかしいことはいっさいありません。シンプルで簡単なので、めんどくさがりやの自分にぴったりです。
女性 34歳 「心地よい固定感だが透けそうなので注意」
装着しているだけでぐっとウエストが引き締まります。きつくて脱ぎたくなるような感覚ではなく、腰にコルセット巻いている時のような心地よい固定感で、昼間つけてても不快ではありませんでした。ただ体を動かす仕事している人や夏場は動きにくいですし透けそうなのでおすすめしません。ジェルを塗るのは正直面倒でしたが、充電式のEMSってこんなに楽なんだと感動しました。低周波でも運動不足な私のお腹には響いてきて、たまに使っただけでも前より腹筋がつきました。最初はきついサイズを選んだけれど慣れてきたらくびれができてゆるくなりました。

2.Vアップシェイパー実際の利用者の悪い口コミ・効果

bad opinion women
こちらではVアップシェイパーを実際に使用している人の悪い口コミをご紹介します。最初に簡潔にまとめるとこのような意見が上がってます!

  • 稼働中はとても痛い
  • 電池の持ちが悪い
  • 安物なりの価値しかない

具体的な口コミは30代の女性の方2人から集めましたのでぜひ参考にしてください。

女性 31歳 「一番上のレベルのエクササイズでほとんど体に変化なし」
Vアップシェイパーを利用しようと思ったきっかけはお腹周りが慢性的に脂肪でダルダルの状態だったからです。運動は苦手なので楽して痩せたいとこの商品を購入したのでですがあまり効果を感じることはありませんでした。レベルを最高にしてVアップシェイパーを1か月以上使用していますが若干腹筋が固くなった程度で脂肪がなくなったという事ではありません。稼働中はとても痛いですし電池の持ちの悪さは散々です。価格が安いことが救いですが、安い物はしょせんこの程度の効果しかないと残念です。
女性 36歳「姿勢矯正にはなったが痩せたかどうかはいまいち分かりづらい」
自宅でデスクワークばかりをしていたら、気がついたらお腹周りにお肉がタップリ…。去年の体重に戻りたくて購入しました。かなり太ってしまったので初めはとてもきつかったです。動くと締めつけが強くなるので運動の時はきつかったです。背中が丸くなるとキュウっとなるので姿勢の矯正にもなりました。発汗を助けてくれるので、ジムに通うよりコスパが良いと思います。圧力が強いのでシルエットが綺麗に見えますが、痩せたのか視覚効果なのか分かりづらいですね。

3.Vアップシェイパーの4つの特徴

introducution about EMS
このように賛否両論があるVアップシェイパーですが、特徴は大きく分けて4つあります。

  • 560デニールのパワーで腹直筋、腹斜筋、腹横筋を効果的に鍛えることが可能
  • 背中をすっきりさせくびれも感じられる
  • 生地の内側に凹凸がかかっており、しっかりお腹に食い込むようになっている
  • 長時間の着用でも疲れないような起毛加工を施している

Vアップシェイパーはウエスト周りの筋肉である腹直筋、腹斜筋、腹横筋を560デニールのパワーで締め付けることができるので本格的にウエスト周りを絞れます。

また、背中に姿勢矯正の型が入っているため付けた瞬間に背筋が伸びた、姿勢美人を目指すことができる仕組みになっています。

しかし口コミの意見にも合ったように、締め付け力は強いけれども、脂肪を落とせているかどうかという面では微妙という意見もあったので個人差があるということを把握しておきましょう。

4.Vアップシェイパーとスレンダートーンの比較

compered of 2 comerce
VアップシェイパーEMSは、姿勢補正インナーにEMSコントローラーが装着されたEMSの中でも特殊なタイプです。しかし他のEMS機器の機能性などと比較してVアップシェイパーのどこがいいのか知りたい人は多いのではないでしょうか。

こちらではEMS機器の中でも人気の高い「スレンダートーン」と実力を比較してみましょう。

VアップシェイパーEMSとスレンダートーンの違い
VアップシェイパーEMS スレンダートーン
内容 本体(EMS腹筋ベルト)、EMSコントローラー、EMS充電用USBケーブル、EMS用充電アダプター、取扱説明書 本体(EMS腹筋ベルト)、コントローラー×1、専用パッド大×1、専用パッド小×2、USBケーブル×1、専用ポーチ×1、取扱説明書×1
保証期間 6カ月 1年
周波 低周波~中周波 低周波
出力レベル 1~9段階 99~150段階(モデルによって異なる)
使い方 着る 巻く
本体価格 10,980円(税抜き)別でジェル代が1本2,138円かかる 9,800円~29,800円(税抜)
セットにより異なる

ここから見るvアップシェイパーとスレンダートーンの違いは大きく分けて4つあります。

  • 筋肉への効果の高さ
  • 出力レベル・モードの多さ
  • 購入価格が高いか
  • 実用性の高さ

それでは具体的にこれらの4つの項目がVアップシェイパーとスレンダートーンとでは何が違うのかを分析していきましょう。

1.筋肉への効果

VアップシェイパーEMSとスレンダートーンでまず比較すべき点は「筋肉への効果」です。低~中周波数を自在に操るVアップシェイパーEMSは、アウター、インナーどちらもバランス良く鍛えることができます。

一方スレンダートーンも低周波EMSでありながら幅広い周波数に対応し、アウターマッスルとインナーマッスルをバランス良く鍛えることが可能です。

アウターマッスルとインナーマッスルどちらにもアプローチできる双方の大きな違いは、電気刺激を与えられる「範囲」にあります。

Vアップシェイパーは補正効果のあるインナーによって腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋のシェイプ効果が得られると提言していますが、スレンダートーンは筋繊維が最も集中している部位に電気刺激を伝えることができる独自の「C.S.I.テクノロジー」を採用しています。

スレンダートーンはベルトで覆っていない部位まで電気刺激を伝えることができ、広範囲に筋肉を鍛えられるところがVアップシェイパーに比べ一歩上手といえます。

2.出力レベル・モード

スレンダートーンは99〜150段階(モデルにより異なる)の出力レベルとハイパワーでの筋肉刺激が可能です。

スタンダードなモデルの機種では運動強度により自動的にレベルアップしていく10種のプログラムが、最新モデルの機種ではアプリ管理による基本モードから上級モード、特殊な産後モードなどの目的別の5つのプログラムモードが搭載されています。

一方で、VアップシェイパーEMSの出力レベルは1~9で、独自のパワーネットによる補正効果を得ながら電気刺激を受けるため芯の部分を鍛えながらジワジワと仕上げるといった調子です。

スレンダートーンのように目的別のモードがあるわけではなく、周波数を選べる3つのモードが搭載されています。

アウターマッスルとインナーマッスルどちらを集中的に鍛えたいかによって周波数のモードを選択するというシンプルな作りです。

そのため、「産後の体を効率良く引き締めたい」「運動パフォーマンス向上のために上級レベルのトレーニング効果を得たい」など、目的に対して細かなプログラムを要するようであれば5つのプログラムモードを搭載したスレンダートーンのほうが効率良く筋肉を鍛えることが出来るでしょう。

3.費用・維持費

本体価格でいえば10,980円(税込)のVアップシェイパーEMSのほうが安く抑えることができます。

EMSにはマストともいえる専用のパッドも不要のVアップシェイパーEMSなら、維持費もほとんどかかりません。かかるとすればEMSマグマジェル1本(約2週間分)2,138円(税抜)を継続購入する場合の費用のみです。

スレンダートーンの腹筋・ウエスト用アブベルトは、コネクト(最新モデル)32,184円(税込)、アブス(ベストセラーモデル)21,438円(税込)、フィット(電池式・初心者向けモデル)10,584円(税込)と、モデルにより価格帯が異なり、ニーズに応じて価格帯を選べるというメリットがあります。

専用パッドは1セット4860円(税込)で半月強ごとに定期的に取り換える必要がありますが、EMS機器のリーディング・カンパニーであるBMR社が生産しているとあって、耐久性や操作性など機器への信頼は厚いです。

4.実用性

EMSの効果を高めるには、継続的に使用することが大事です。しかし継続して使用するには、実用性の高さが重要となります。

VアップシェイパーEMSは着るだけであり一見楽に感じるのですが、筋肉への圧を高めるために560デニールと厚めのパワーネット素材を使用しているため着脱がスマートに行いづらい可能性があります。

一方でスレンダートーンはベルトを巻き付けるだけなので、“つけるのが面倒臭い”となりづらく簡単に装着取り外しが可能なため、実用性はスレンダートーンのほうがいいかもしれません。

5.Vアップシェイパー・スレンダートーンを購入できる場所

purchace method
先ほど紹介したVアップシェイパー・スレンダートーンを購入できる場所は2商材ともに以下の場所になります。

  • 公式サイト
  • 楽天
  • Amazon
  • 家電量販店

しかし、この中でも最安値で購入できる場所は公式サイトです。公式サイトだとクーポンやキャンペーンが適用されたりして安くなったり、送料が無料になったりします。

またAmazonや楽天だと正規品でないものを安く売られていたりする事があるため、あまりおすすめできません。出来るだけ公式サイトでの購入をおすすめします。

さらに色んな方やシリーズ使いを検討しているのであればセットで購入するとお得に購入できるのでおすすめです。ぜひ試してみましょう。

公式サイトでの値段(2018/9/17現在)
Vアップシェイパー スレンダートーン
7,179円(税込) 10,584円(税込)
(9/18までのセール価格)

【まとめ】Vアップシェイパー効果はそこそこ!もっと効果を重視するなら他EMS機器の検討を

  • 背中にボーンが入っている業界では珍しい補正インナータイプのEMS
  • 安価な価格の割に電気刺激を与えることができる範囲も広く高機能な筋トレ効果が期待できる
  • しかし効果が無かったという口コミもあるので注意
  • 購入するなら公式サイトがお得な値段で購入できるのでおすすめ

このように、EMSの形にはこだわらず価格を抑えてそれなりの機能性があるものを試してみたいという方は、VアップシェイパーEMSを使ってみるのもよいでしょう。

しかし、もっと機能性を重視して、パッドを直接肌にあてて筋肉への刺激を実感したいという方には王道のEMSであるスレンダートーンもおすすめです。EMS機器のリーディング・カンパニーであるBMR社が生産しているとあって、信頼のできる製品といえるでしょう。

EMS機器に求める機能性を考え、自分に一番合ったものを購入しましょう!

【男女兼用】
スレンダートーン
「アブベルト」

  • ◆特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用!

    ◆EMS機器市場5年連続売上金額No.1!!

    ◆世界販売台数900万台突破

アブベルトを詳しくみる

TOP