EMSのすべて

ドクターエアEMSエクサパッドは効果ある?腹筋への使用法を解説!

「EMSエクサパッドの効果や口コミが知りたい。」
「シックスパッドとEMSエクサパッドの違いは?」

シックスパッドやスレンダートーンなどと同じEMS機器として知られるのが、「EMSエクサパッド」です。名前は聞いたことがあってもその効果について知っている方は少ないのではないでしょうか?

この記事では、DOCTORAIR(ドクターエア)が販売をするEMSエクサパッドの効果や口コミ、効果的な使用方法などを紹介いたします。

EMSエクサパッドには筋肉の引き締め効果が期待できる

効果を感じる女性
ドクターエアが販売をする「EMSエクサパッド」や「EMSエクサパッド10」には、筋肉への引き締め効果が期待できます。

EMSエクサパッドが採用しているEMSは、Electrical Muscle Simulation(筋電気刺激)の略称で、筋肉に電気刺激を与えることで直接信号を送り、筋肉を動かすシステムのことです。

通常は、運動によって意識的に筋肉を動かすことによって様々な筋肉の引き締めを行います。その一方で、EMS機器と呼ばれるものは使用によって強制的に筋肉を動かして、引き締めを行います。

強制的に筋肉を動かすことで、テレビを見ながらや寝ながら、料理をしながらなど何かをしながら筋肉を引き締めることができるのです。

EMSエクサパッドは本当に効果があるのか?口コミから検証

口コミを聞かせる女性
EMSエクサパッドは本当に効果があるのでしょうか?
実際にEMSエクサパッドを利用された方の意見から見ていきましょう。

女性・42歳
腹筋を鍛えるにはEMSが良いと聞き、エクサパッドを購入しました。最初は流行に乗って軽いノリで選んだのですが、想像していた以上のパワーです。通常は多くても10段階ですが、エクサパッドのパワーは15段階の中から選べます。自分のレベルに合わせてセレクトできるのがメリットです。

パッドが4つ、2つが多い中、10に分かれているのもエクサパッドのポイントです。より広い範囲が鍛えられます。価格もほかの商品よりもリーズナブルでした。
男性・29歳
エクササイズを手軽に行うことができたので使ってみて良かったです。また、使い方に関しても簡単だったので安心でした。そして、タイマー機能があったのでとても使いやすかったです。また、出力レベルを調節することができたので便利でした。そして、値段についてもとてもリーズナブルだったので良かったです。

ただ、交換用ジェルパッドの費用がかかってしまうところがデメリットだと思いました。
男性・42歳
通販サイトで人気があったので試しに使ってみました。
やはりシックスパッドと形も似ていますが、値段がシックスパッドの半値ということもあり価格、薄さやデザインも納得がいきます。
機能に関してもレベルが15段階あり10でもかなり強く腹筋と太ももが引き締まった効果を実感できました。

使い終わったあとはジェルパッドにシートを貼るのが面倒で、粘着も使って数回程度で弱くなりましたし、交換ジェルパッドを追加購入すると、せっかく本体が安いのにコストパフォーマンスは悪くなりますね。
商品自体は値段の割によく出来ているので、初めてEMSを試すのに良い商品だと思います。
男性・51歳
利用したきっかけは、本体が安価なうえ交換が必要になるジェルパットも安く経済的なのが一番の理由です。

使用して良い点は、とにかく薄いので非常に扱い易く、装着しても違和感がない点です。また明らかに筋肉が鍛えられている感覚があります。その証拠に翌日に筋肉の軽い痛みが残ります。

悪い点は、やや取れやすいのと、ジェルパッドに保護シートを貼付してあるのですが、使用の前後にそれぞれ取り外す手間がいる点です。また強度を表示する仕組みがないのも不便です。

EMSエクサパッドを利用した方の感想は、「使い方が簡単であった」「レベルが15段階に分かれていた」という高評価な意見があった一方で、「交換用パッドの費用が高い」という低評価な意見もありました。

確かにEMSエクサパッドの交換用ジェルパッドは2500円(税込)で販売されており、その交換頻度は使用から1ヶ月後もしくは30回使用後とハイペースです。また、高評価にあった強さのレベルについて「今のレベルがどの段階かわからない」という意見もありました。

EMSエクサパッドを効果的に使うなら説明書通りにする

手順
EMSエクサパッドを効果的に使用する方法を紹介いたします。
その方法は、取扱説明書に書いてある通りの方法です。

EMS機器は電気を使用する機器です。そのため、誤った方法で使ってしまうと体に悪影響が起こる可能性があります。体に異変が起きないようにするためには、しっかりと取扱説明書に書いてある方法で使用しましょう。

取扱説明書の使用方法をもとに解説いたします。

【準備】電池をセットしてジェルシートを貼る

初めて使用される方は、使用する前に簡単な準備が2つ必要になります。 

(1)電池をセットする

本体への電池のセット方法は、以下のステップで行います。

  1. 商品に付属されているオープナーを電池カバーの溝に当てて、OPENの方向(左方向)に回す
  2. オープナーのツメを使って電池カバーを開ける
  3. コイン電池(CR2032)を+が見える向きに入れます
  4. 電池カバーを被せてオープナーでLOCKの方向(右方向)に回して電池カバーをしめる

電池をセットする際の注意点を紹介いたします。

ステップ3で電池を入れる際に、プラスマイナス(表裏)を間違えないようにしましょう。電源がつかなくなります。また、何かしらトラブルが起こる可能性があります。

ステップ4で電池カバーを閉める際には、本体と電池カバーの電池合わせマークが重なるようにしましょう。重なっていないと、しっかりと電池が入っていません。電池がしっかりと入っているかを確認しましょう。

(2)ジェルシートを貼る

本体へのジェルシートの貼り方を紹介いたします。

商品には、EMSエクサパッドであれば6枚、EMSエクサパッド10であれば10枚のジェルパッドが同梱されています。ジェルパッドを本体に貼る際には、必ず電源を切ってから貼り付けましょう。感電する可能性があります。

ジェルパッドの本体へは以下のステップで貼りましょう。

  1. ジェルパッドを袋から取り出す
  2. ジェルパッドについている青色のフィルムを剥がす
  3. ステップ2で剥がした側の粘着面を本体の電極部に貼る

ジェルパッドを本体の電極部に貼る際には、空気が入らないように外側から内側にかけて貼り付けていきましょう。

また一度貼ったジェルパッドは、新品と交換をするまでは剥がさないようにしましょう。

EMSエクサパッドやEMSエクサパッド10には3種類のパッドがあり、それぞれの貼る箇所が決まっています。特にEMSエクサパッド10は、形の似ているパッドが3種類あるため間違えやすいです。取扱説明書にある貼り付け位置を参考にして、貼り付けましょう。

【ステップ(1)】EMSエクサパッドを体に貼り付ける

ここからは実際に使用する方法を紹介していきます。

まずは、ジェルパッドの透明なフィルムを剥がして、本体を使用したい部位に貼り付けましょう。

EMSエクサパッドが使用できる部位は、以下の4箇所です。

  • 腹まわり
  • 腰まわり
  • お尻
  • 太もも

上記の箇所以外の特に心臓の周辺部位や陰部などの粘膜の部位には使用しないようにしましょう。

【ステップ(2)】電源を入れてレベルを調節する

体に貼り付けられたら、電源を入れましょう。

本体中心部にある電源ボタンを押しましょう。そうすると、「ピー」という音が鳴り、電源が入ります。電源が入った時には、強さのレベルは一番低いレベル1でスタートします。

刺激のレベルを上げたり、下げたりする場合には、電源ボタンの上下にある+ボタン・−ボタンを使って調節しましょう。

+ボタン・−ボタンを押すたびに、「ピッ」という音が鳴ってレベルが変わります。レベル15である時に+ボタン、レベル1である時に−ボタンを押した場合は、「ピピッ」という音が鳴りレベルは変わりません。

【ステップ(3)】20分後に自動的に電源が切れる

電源を入れてから20分が経過すると、「ピピピッ」という音が鳴って自動的に電源が切れます。

トレーニング中に使用を中止したい場合には、電源ボタンを一回押すことで電源を切ることができます。

【ステップ(4)】体から剥がして保管する

トレーニングが終わったら電源が切れていることを確認しましょう。

電源がしっかり切れていることを確認したら、EMSエクサパッド本体を両手でゆっくりと剥がしましょう。この時に、ジェルパッドの粘着面をなるべく触らないようしましょう。ジェルパッドが汚れてしまったり、粘着力が弱まってしまいます。

剥がしたEMSエクサパッドの粘着面は商品に同梱されている保管台紙に貼り付けましょう。

注目!EMSエクサパッドは生産・販売を中止している

中止マークを出す女性
ドクターエアが販売をしていたEMSエクサパッドですが、実は2018年8月に発売を中止しています。そのため、今からEMSエクサパッドやEMSエクサパッド10を手に入れることはできません。

ドクターエアの直営店や取扱店、公式通販でも取扱を中止しています。Amazonや楽天市場などでも出品されている場合がありますが、数もそんなに多くありません。

EMSエクサパッドに代わるおすすめのEMS機器

発売中止となってしまったEMSエクサパッドですが、同じような効果や価格で他に良いEMS機器はないのだろうか?と考える方も多いのではないでしょうか?

そこで、おすすめしたいのがショップジャパンが販売をする「スレンダートーン」です。
スレンダートーンアブベルトと外箱
実際にポイントから見てみましょう。

【効果】引き締め効果やインナーマッスルへの刺激が可能

EMSエクサパッドには筋肉の引き締め効果が期待できましたが、スレンダートーンもEMSエクサパッドと同様にEMSを採用しています。筋肉を電気によって刺激することが可能です。

また、スレンダートーンには特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用しています。このテクノロジーは、ベルトで覆っている筋肉だけでなく、その周辺の筋肉も刺激することが可能にしています。

そして、スレンダートーンは通常のトレーニングでは鍛えづらいインナーマッスルへの刺激が確認されました。

豊橋創造大学大学院の後藤勝正教授の協力による実験で、スレンダートーンの腹筋への使用中に超音波分析装置で解析したところ、体の深い位置にあるインナーマッスルでも筋収縮が起きていることが確認されました。

【価格】EMSエクサパッドよりも少し高い

EMSエクサパッドシリーズの「EMSエクサパッド10」は、¥12,800(税込)で販売されていました。また、EMSエクサパッドは腹まわり・腰まわり・お尻・太もも全てに対して1台です。

しかし、スレンダートーンは部位によって専用の機器が存在します。またEMSエクサパッドは充電式ですが、スレンダートーンは充電式のものも販売されています。スレンダートーンシリーズの製品は以下の通りです。

ブランド 種類 定期便価格
(税抜)
刺激する部位
スレンダートーン 電池式
フィット ¥9,800 腹筋・脇腹
充電式
アブベルト ¥19,850 腹筋・脇腹
コネクト ¥29,800
アーム ¥19,800 腕周り
ヒープショーツ ¥24,800 お尻・太もも

同じ電池式の「スレンダートーン フィット」であれば、EMSエクサパッドよりもお得な¥9,800(税抜)で購入することができます。

一方で、グレードアップした「スレンダートーン アブベルト」はEMSエクサパッドよりも少し価格の高い¥1,9800(税抜)で販売されています。しかし、電池交換の手間や独自性能C.S.Iテクノロジーを考えればお得な価格ではないでしょうか?

まとめ|EMSエクサパッド以上の効果を得るならスレンダートーンがおすすめ

いかがでしたでしょうか?
今回の記事のおさらいをしましょう。

  • EMSエクサパッドにはEMSにより筋肉の引き締め効果が期待できる
  • EMSエクサパッドは高評価なものもあるがパッドの交換費用などへの不満の口コミもある
  • EMSエクサパッドを効果的に使うなら取扱説明書にある通りに使用する
  • EMSエクサパッドは2018年8月に生産・販売中止となっている
  • EMSエクサパッド以上の効果が期待できるスレンダートーンがおすすめ!

残念ながらEMSエクサパッドは生産・販売中止となってしまいました。しかし、腹筋や太ももなど気になる箇所をシェイプアップしたいという方は依然としていらっしゃいます。

そこで、おすすめしたいのが「スレンダートーン」です。EMSエクサパッドよりもさらに便利な充電式の製品もあり、特許取得の独自性能C.S.Iテクノロジーによってさらなる効果が期待できます。ぜひご検討ください。

【男女兼用】
スレンダートーン
「アブベルト」

  • ◆特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用!

    ◆EMS機器市場5年連続売上金額No.1!!

    ◆世界販売台数900万台突破

アブベルトを詳しくみる

【関連記事】
スレンダートーンvsシックスパッド徹底比較|効果が高いのはどっち
シックスパッドの購入はどこがおすすめ?通販や販売店店頭で買う方法

TOP