EMSのすべて

シックスパッドの類似品6つを徹底比較|おすすめはスレンダートーン

「シックスパッドより安くて良い類似品はないかな?」
「おすすめの類似品が知りたい!」
「これって本物なのかな?もしかして偽物?」

最近のEMS機器のシックスパッドにはさまざまな類似品があって、広告や通販サイトを見てもどれを購入すべきか悩みます。
どうせ購入するなら、一番効果があってできるだけ安い商品を選びたいですよね。

この記事では購入時の比較がしやすくなるように、シックスパッド類似品の紹介のほか、特におすすめの商品をシックスパッドと徹底比較して紹介します。

1.シックスパッドの類似品6つをご紹介

スレンダートーンシリーズ
シックスパッド(sixpad)の類似品には充電式・電池式などの違いのほか、動作プログラムの内容やトレーニングにかかる時間など、それぞれ特徴があります。じっくり比べて、一番使いやすそうなEMS機器を選びましょう。

1-1.スレンダートーン

  • 99〜150段階(モデルにより異なる)の強度レベル
  • 10種類のプログラム
  • 充電式なので電池不要
  • 専用アプリで日々のエクササイズ結果を自動で記録
  • 引き締め効果とボディバランスアップ効果の2つの効果が期待

スレンダートーンの更に詳しい情報はこちらの記事

世界販売台数900万台を超えるグローバルブランドである有名通信販売業「ショップジャパン」から販売されている「スレンダートーン」。

IoTモデルの「スレンダートーンコネクト」はスマートフォンやタブレットがコントローラとなるため、完全コードレスです。

10種類のプログラムは、トレーニングを進めていくうちに自動的にレベルアップされていきます。専用アプリが記録空いてくれるので、自動的に管理ができるため続きます。

1-2.アブトロニックX8

  • わずか1分間に腹筋運動400回相当の運動量が可能
  • パッドは約89グラムと軽量
  • 電池にはボタン電池(CR2032)を使用
  • 6つのメニューと10段階の強度レベルからお好みで選択可能

X8の名の通り、左右に4つずつ、合計8個に分かれたブロックで腹筋に刺激を与える「アブトロニックX8」。

お腹周りが気になっている人にはぴったり。シックスパックならぬ、エイトパックを作りたい人におすすめです。値段が1万円台なので、比較的手を出しやすいEMS機器です。

アブトロニックについての更に詳しい情報はこちらの記事

1-3.IMATE EMS アイメイトEMS

  • 15段階のレベルに調節可能
  • 充電タイプなので、電池交換の必要なし
  • 2、3時間の充電で最大60回も使用可能

「IMATE EMS アイメイトEMS」は、薄いデザインのため服の下につけても目立ちません。

1-4.日立マクセル もてケア

  • リチウムイオン電池を搭載したコードレスの充電式タイプ
  • 15のトレーニングパターンと15段階の強度レベル
  • 充電式なので、電池交換の手間なし

家電量販店で販売されている「日立マクセル もてケア」は、1セッションのトレーニングが20分で終了です。その後、自動でステップを切り替えてくれます。

シックスパッドの半額の値段なので、手を出しやすい商品と言えます。

もてケアについての更に詳しい情報はこちらの記事

1-5.シックスパックABトレーナー

  • USBケーブルで気軽に充電
  • コンセントからの充電もOK
  • 毎日30分貼るだけで筋肉を刺激
  • ながらエクササイズが実現できる

シックスパッドと見た目が似ていて困惑する人も多いこちらは、「シックスパックABトレーナー」。

6方向に伸びた腹筋用と2方向に伸びた腕や脚などに使えるパッドの2種類があります。

貼るだけで簡単にエクササイズができ、手軽なのがポイントです。

1-6.バタフライアブス

  • 他商品に比べ小振りなサイズ
  • 充電式なので、電池などは不要
  • 1分間に最大で4200回もの振動

小振りで扱いやすく持ち運びにも便利な「バタフライアブス」。細かい振動で、身体のより奥深くの筋肉部位も鍛えることが可能です。

バタフライアブスについての更に詳しい情報はこちらの記事

2.特におすすめの「スレンダートン」とシックスパッドを徹底比較

スレンダートーンコネクトと付属品
シックスパッドの類似品を上記で紹介してきましたが、その中でも評価が高くシックスパッドと1,2を争う人気の「スレンダートーン」について更に詳しく比較して紹介していきます。

シックスパッドとスレンダートーンの違い
シックスパッド スレンダートーン
本体価格(初期費用) 19,800円~43,000円(税抜)
セットにより異なる
9,800円~29,800円(税抜)
セットにより異なる
内容 本体、台紙×1、アブズフィット高電導ジェルシート×6、クリアケース×1、サポートベルト×1、保護カバー×1、ACアダプター×1、取扱説明書×1 本体、コントローラー×1、専用パッド大×1、専用パッド小×2、USBケーブル×1、専用ポーチ×1、取扱説明書×1
保証期間 1年 1年
強さ 20段階 150段階
(強度150で腹筋運動300回相当)
電源 新型:充電式
旧型:リチウム電池
専用コントローラー充電式
周波数 20Hz 45~85Hz
ジェルシート(パッド)交換 使用後1ヶ月後を目処に交換し、定期便に申し込むことで割引価格で購入可能
通常価格3,800円
定期購入3.040円
40回使用後を目処に交換し、定期便に申し込むことで割引価格で購入可能
通常価格4,500円
定期購入3,600円
商品の種類数 5種類 5種類
形状 コードレスパッド型 ベルト型
最大の特徴 「20Hzの低周波」
「CMM Pulse」
「クリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニングメソッド」
C.S.Iテクノロジーによる周辺の筋肉への刺激とインナーマッスルへの刺激
プログラム 4種類の自動プログラム 自動的にレベルアップされるスマートトレーニングシステムが装備された10種類のトレーニングプログラム

更に詳しい比較情報はこちらの記事⇒スレンダートーンvsシックスパッド徹底比較|効果が高いのはどっち

どちらの商品も、本体価格の初期費用のほかに維持費としてジェルパッドの交換が必要です。

先ほど紹介したスレンダートーン以外にも、価格や維持費、使ってみる際の性能にメーカーごとの大差はなく、目的や現状どれくらいの筋肉量であるかによって適したEMSは異なります。
あなたに合ったEMSマシンを見つけ出しましょう。

【男女兼用】
スレンダートーン
「アブベルト」

  • ◆特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用!

    ◆EMS機器市場5年連続売上金額No.1!!

    ◆世界販売台数900万台突破

アブベルトを詳しくみる

3.まとめ|シックスパッド類似品を比較検討して自分に合う商品を見つけよう

最後に、類似品の中でもおすすめの「スレンダートーン」について、特長をおさらいしておきましょう。

スレンダートーン

  • C.S.Iテクノロジーによる周辺の筋肉への刺激とインナーマッスルへの刺激が特徴
  • 引き締め効果とボディバランスアップ効果の2つの効果が期待
  • 45~85Hzでの刺激を150段階で変えることができる
  • プログラムの数がシックスパッドよりも多く、自動でレベルアップされるので一人で集中的に使用したい方向け

忙しくてジムに行けない、運動が苦手だから筋トレがなかなか続かないといった方、女性の方にもおすすめな、今人気のEMS機器。

今回ご紹介したシックスパッド類似品の特徴を参考にして、製品の形状や使い方、動作プログラム、充電式・電池式など、好みに合わせて器具を選択してください。

【関連のおすすめ記事】
スレンダートーンvsシックスパッド徹底比較|効果が高いのはどっち
シックスパッドの購入はどこがおすすめ?通販や販売店店頭で買う方法
SIXPAD(シックスパッド)の口コミ|購入前に効果や評判を確認

TOP