EMSのすべて

シックスパッドジェルシートが購入可能な販売店は?値段と手入れ法も合わせて紹介

「シックスパッドのジェルシートはどこで買ったら安いかなあ」
「シックスパッドのジェルシートは高いから出来るだけ長持ちさせたい」

シックスパッドを使用する際に必要なジェルシートですが、少し高いので出来るだけ値段を抑えて長持ちさせたいと思う方は多いのではないでしょうか。

そこで今回はジェルシートを安く購入できる場所とその値段、また長持ちさせるためのジェルシートの剥がし方と貼り方を紹介します。

シックスパッドジェルシートの販売店と値段

ジェルパッドを購入する女性
シックスパッドジェルシートは公式ネット通販、シックスパッドストア、シックスパッド取り扱い店舗で購入が可能です。

値段は正規品を購入するのであれば公式ネット通販サイトが一番安くおすすめです。

具体的に、公式ネット通販の定期便サービスだと、単品での購入価格より毎回20%安値で購入することが可能です。また、210円(税込)の送料が毎回無料になるのも嬉しいポイントです。

非正規品だと公式のジェルパットの半額くらいで購入可能です。非正規品は楽天などの通販サイトで購入可能です。実際の価格帯はこのようになってます。

アブズフィットジェルシート正規品と非正規品の比較
商品名 金額
正規品ジェル6枚入り 税込4104円(定期便だと3283円)
非正規品6枚入り 税込1050円

しかし非正規品は、材質上、電気を均一に体全体に伝える効果などが充分に期待できない可能性が高いです。非正規品などの互換品の使用は出来るだけ控えましょう。非正規品と正規品の大きな違いについては次の章で詳しく紹介します。

シックスパッドの正規品ジェルシートの4つの特徴

ジェルシート
シックスパッドの正規品ジェルシートはとても高価ですが、正規品だからこそ得られる特徴が4つあります。

そのため、純製品のジェルシートにはどのような効果があるのかを見ていきましょう。

【特徴1】均一で高い導電性

シックスパッドのジェルシートは、シックスパッドのために作られた専用の高電導ジェルシートです。そのため電気抵抗を少なくして、シート全面で均一に安定した状態で電気を身体・筋肉に伝えることが可能な高精度の構造になっています。

【特徴2】角質に入り込みにくい低刺激

ジェルシートは、ジェルが角質に入り込みにくい低刺激な作りになっています。そのため、トレーニング後にシートを剥がしても肌へのダメージが少なく、安心して使うことができます。

【特徴3】ムレを防ぐ水分吸収性

ジェルシートは、シート内の湿度を一定に保ってくれる性質を持っています。そのため、トレーニングでかいた汗を吸収し蒸発させてくれるので、ムレて不快な思いをすることなくトレーニングに集中できます。

【特徴(4)】高い粘着性と剥がしやすさ

ジェルシートを使っていて一番困るのは、トレーニング中に剥がれてしまうことではないでしょうか。高電導ジェルシートは、トレーニング中は身体にしっかり密着する粘着性の高さにすぐれ、トレーニング終了後に、身体から剥がしたらさらりとした感触になる使い心地です。

ジェルシートの貼り方手順と3つの注意点

flow
シックスパッドを使ったトレーニングで高い効果を期待するなら、ジェルシートを正しく綺麗に貼る必要があります。

ジェルシートの本体への貼り付け方

新品のシックスパッドにジェルシートを貼り付けたい場合次の手順でジェルシートを貼りましょう。

  1. 袋から取り出したジェルシートに付いているオレンジ色のフィルムの半分だけ先に剥がす。
  2. シックスパッド本体に描かれている線に合わせて慎重にジェルシートを合わせる。
  3.  (位置がずれたりしそうなときは、ここで微調整をしてください)

  4. 正しい位置に半分だけ貼れたら、残り部分のオレンジ色のフィルムを剥がしてすべて貼り付ける。

ジェルシートの貼り方のにおける3つの注意点

【ポイント1】ジェルシートを貼るときは埃に注意

ジェルシートを貼り付けるときは、シックスパッドとジェルシートの間に埃や毛髪などが入り込んでしまわないように、気をつけましょう。特に犬や猫などを飼っている場合、細い毛がうっかり入り込んでしまうことがあるので注意が必要です。

【ポイント2】空気が入らないように指で押さえつけながら貼る

せっかく貼ったジェルシートとシックスパッドの間に空気が入ってしまったら、ジェルシートの効果を充分に発揮することができません。綺麗に貼るために、空気を追い出すようにジェルシートを指先でなぞって張り付けていきましょう。

【ポイント3】ジェルシートを交換するときは剥がし残しのないように電極部を綺麗にする

ジェルシートは消耗品のため、使い続けていくと交換しなくてはならない時期がきます。

この交換時、古いジェルシートを剥がしたときに、綺麗に剥がれずシックスパッド本体に剥がし残しが残ってしまう場合があります。

このような時、指先でジェルシートを削り取らないようにしましょう。これはうっかり電極部分を傷つけてしまう可能性があるからです。

ジェルシートの剥がし残しは、剥がした古いジェルシートを使って優しく取っていきましょう。剥がし残しのジェルシートに古いジェルシートをスタンプを押すように押し付けたり、転がしたりすると、電極部分を傷付けることなく、綺麗に取ることが可能です。

剥がし残しをそのままにすると、新しいジェルシートを綺麗に貼ることはできません。

ジェルシートを綺麗に剥がす方法

ポイントの女性
交換時期のジェルシートは新品に比べると粘着力も弱くなっています。

そのため、ジェルシートの端のほうから、ポスターを丸めるようにくるくると指先で転がしていきましょう。

もし、くるくるしても取りきれなかったジェルシートの一部がシックスパッドに残ってしまった場合は、前述のように剥がしたジェルシートの粘着力を利用して、残った一部を取り除きましょう。

ジェルシートを長持ちさせるための3つポイント

ポイントを指摘する女性
シックスパッドは直接肌に貼り付けて使うため、ジェルシートの消耗も激しくなってしまいます。このジェルシートをできるだけ長く使うためには、日頃のお手入れが大切です。

【ポイント1】ジェルシートを清潔に保つ

シックスパッドでトレーニングをした後は、そのまま放置せず、ジェルシートについた汗などの汚れを綺麗に拭き取りましょう。

具体的には、ノンアルコールのウェットティッシュや湿らせた清潔な布、または清潔な指先に水をつけて、ジェルシートの表面を優しく擦って、汚れを落としていきます。

汚れを拭き取ったジェルシートは自然乾燥させ、乾いたら台紙に貼り付けてクリアケースで保存することでジェルシートが長持ちするのでおすすめです。

【ポイント2】トレーニングは清潔な身体で行う

シックスパッドを身体に貼り付けるときには、ジェルシートが直接触れる部分を含め、身体は清潔な状態で行いましょう。

汗をたくさんかいた後など、肌が清潔でないとジェルシートの粘着部分も早く汚れ、その分劣化しやすくなってしまい、ジェルシートを長持ちさせることは難しくなります。汗ふきタオルや汗ふきシートで常に体を清潔に保ちましょう。

【ポイント3】ジェルシートは使用して30回が交換の目安

シックスパッドのジェルシートは、30回程度使用したら交換の目安とされています。しかしその前に、ジェルシートの粘着力が弱くなってきたり、穴が開くなどしてきたら、無理に使い続けず交換するようにしましょう。

ぼろぼろになったジェルシートをそのまま使い続けると、粘着力が足りずくっつかなくなるだけでなく、均一に高精度な状態を保って電気を流すことができなくなります。また、火傷や痛みを引き起こしてしまう可能性もありますので注意しましょう。

シックスパッドとスレンダートーンのジェルシートの違い

比較をする女性
数多くのEMS機器のなかでもシックスパッドと同じぐらい人気なのが「スレンダートーン」です。

スレンダートーンは気になる部位以外にも広範囲で筋肉をつけることによる引き締め効果があるため、腹筋専用もしくは下腹用EMS機器としておすすめの商品です。スレンダートーンも、シックスパッドと同じように専用のジェルパッドを使用します。

シックスパッドとスレンダートーンの違い
商品名 使い方 安全性
シックスパッド トレーニングしたい部分のみに貼る FDA認可
スレンダートーン トレーニングしたい部分全体をサポートベルト全体で囲むように貼る FDA認可
海外でのリハビリ施設でも使われている

トレーニングしたい部分に貼り付けるだけのシックスパッドに対して、スレンダートーンは、貼り付けたうえにベルトでしっかり腰回り全体を固定するので、トレーニング中に動いてもずれる心配がありません。

そして、気になるジェルシートの使用回数ですが、30回を目安に交換するシックスパッドと同じく、スレンダートーン(スレンダートーンコネクトの場合)の専用パッドも30回の使用が交換の目安となっています。

ジェルパットの大きさはシックスパッドとそこまで相違はありません。また値段もそこまで大きな相違はないです。必要充電時間もどちらも2~3時間とそこまで大差はありません。

以下はシックスパッドとスレンダートーンの定期便でのジェルシート(パッド)の費用です。参考にしてください。

ブランド 種類 定期便価格(税抜) 単品購入価格(税抜)
シックスパッド Abs Belt ¥3,920
(20%OFF)
¥4,900
Abs Fit2 ¥3,040
(20%OFF)
¥3,800
Body Fit2 ¥2,080
(20%OFF)
¥2,600
Arm Belt
Leg Belt ¥2,320
(20%OFF)
¥2,900
スレンダートーン アブベルト ¥3,600
(20%OFF)
¥4,500
コネクト
フィット
アーム
ヒープショーツ

またそれ以外でもシックスパッドとスレンダートーンとの比較をしてみたい方はこちらの記事を合せてご覧ください。
スレンダートーンvsシックスパッド徹底比較|効果が高いのはどっち

まとめ|ジェルシートは公式通販で買うのがお得!代用品でなく正規品を利用しよう

OKマークの女性
いかがでしたでしょうか?今回の記事のおさらいをしましょう。

  • シックスパッドのジェルシートは公式通販サイトで買うと20%割引になるのでおすすめ
  • シックスパッドの正規品ジェルシートは4つの特徴がある。
    (1)均一な導電性
    (2)角質に入り込みにくい低刺激
    (3)ムレを防ぐ水分吸収性
    (4)高い粘着性と剥がしやすさ
  • ジェルシートは袋から取り出して、オレンジ色のフィルムを半分だけ剥がして、線に合わせて慎重に貼る
  • ジェルシート貼るときの注意点は3つ
    (1)ホコリが入らないようにする
    (2)空気が入らないようにする
    (3)交換の時は剥がし残しがないようにする
  • ジェルシートを長持ちさせるには、シートを清潔に保ち、清潔な状態でトレーニングをする
  • ジェルシートは30回使用したら交換するタイミング
  • ジェルシートを剥がす場合は丸めるように転がして剥がす
  • シックスパッドのジェルシートの購入は定期便での購入がおすすめ
  • シックスパッド以外にもスレンダートーンなどのEMS機器もある

シックスパッドのジェルシートも、スレンダートーンの専用パッドも、使用回数に違いはあれど、定期的に交換しなくてはならない消耗品です。決して安くはないジェルシートや専用パッドを長持ちさせるためにも、必ず清潔な身体に使用し、使用後は汚れを必ず落としましょう。

ジェルパット自体の値段の差にそこまで相違がないため、お腹回りなど下腹筋を鍛える際にもボディフィットし、特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用している「スレンダートーン」を利用してウエスト痩せを狙ってみてはいかがでしょうか。

【男女兼用】
スレンダートーン
「アブベルト」

  • ◆特許取得の独自性能「C.S.Iテクノロジー」を採用!

    ◆EMS機器市場5年連続売上金額No.1!!

    ◆世界販売台数900万台突破

アブベルトを詳しくみる

TOP